ホーム > 美容 > 正しい洗顔

正しい洗顔

スキンケアの基本は洗顔です。高価な化粧品を使っても洗顔が不十分だと成分が肌の奥に浸透せず効果が発揮されません。洗顔はただ行えばよいのではなく、正しい方法でないと乾燥などの肌トラブルを招きます。

洗顔の前には手を石けんで洗います。手には雑菌や汚れが付着していて、その手で触ると肌が刺激を受けます。手を洗うことで洗顔料の泡立ちがよくなる働きもあります。

 

洗顔料はよく泡立ててもこもこの泡を作ります。泡がクッションになって洗顔時の摩擦を防いでくれます。

まずは皮脂が気になるTゾーンに泡をのせて洗います。指の腹で優しく洗ってください。乾燥が気になる部位は泡をのせる程度にして、あまり長く洗わないようにします。長く泡をのせていると必要な潤いまで流されてしまいます。

 

すすぎは最低でも20回は行います。すすぎ残しがないように丁寧に洗い流してください。

 

美しい素肌を手に入れるのは、自分にお肌の状態に適したスキンケア商品を選ぶのが一番の近道です。乾燥肌には保湿成分、美白には美白ケア成分入りの美容液などです。

シミの種類と美白治療について

 

 


関連記事

  1. 正しい洗顔

    スキンケアの基本は洗顔です。高価な化粧品を使っても洗顔が不十分だと成分が肌の奥に...

  2. テスト

    テスト記事です。...